胎児超音波スクリーニング検査

胎児スクリーニング検査とは、超音波でお腹の赤ちゃんに先天的な異常がないかを調べる検査です。
もし、異常が発見された場合、赤ちゃんへの早急で確実な対応のために、より適切な分娩施設・分娩時期を決めておくことが可能になります。ぜひ検査を受けていただくことをお勧めします。

妊婦検診時の超音波とは異なります。

妊娠中、お腹の上から行う超音波検査には大きく分けて2種類あります。

妊婦健診で行う超音波:推定体重の測定や、赤ちゃんの頭の位置、心拍等を確認します。

超音波スクリーニング検査:赤ちゃんの全身を観察し、主に頭部・心臓(先天性心疾患など)・肺・消化器(胃、十二指腸、腸管等)・尿路・生殖器・骨格の異常・口唇裂等、超音波検査で判別可能な形態異常の有無を調べます。

中期と後期の2回受けていただくことをお勧めします。

中期(19週~24週):赤ちゃんがまだ小さい為、腕や足などを含めた全身が観察しやすいです。

後期(27週~32週):赤ちゃんの成長により、各臓器がより詳細に観察しやすくなります。
赤ちゃんは妊娠時期を通じて変化していきます。妊娠初期には分からなかったものが、中期又は後期になって分かることもあります。
当院で分娩予定の妊婦様は中期・後期の2回を全員に受けていただく予定にしております。

当院でご出産予定もしくは妊婦健診で通院されている患者様の費用
中期 自費で1万円+消費税
後期 自費で1万円+消費税
(当院で中期を受けられた方は、5千円+消費税) 
上記の以外の患者様の費用
中期 初診料
自費で2万円+消費税
後期 初診料
自費で2万円+消費税
(当院で中期を受けられた方は、1万円+消費税) 

超音波検査は、病変の大きさや検査条件による影響を受けます。

病変が小さい場合、赤ちゃんの向き、羊水量、母体の体型によって異常が見つからない場合もあります。

超音波検査は形を見て判断する検査です。
形の異常が明らかでない疾患を見つけることは困難です。また、ダウン症などの染色体そのものの異常はわかりません。

★ご予約はお電話でお願いいたします。
TEL:(06)6211-4114

予約優先システムのご案内

当院ではより便利にご利用いただけるよう、WEB予約・受付システムを導入しております。スマホやパソコンから簡単に診察のご予約・キャンセルができます。
予約日前日に確認メールを配信します。
ネット予約だけでなく院内に設置しているタッチパネルモニターでも予約が可能です。
初診の方(診察券をお持ちでない方)はお電話で予約をお取りください。
予約システムについてご質問等ございましたらお気軽に受付までお問い合わせください。

PC、スマホからのご利用について

診察券(※)をお持ちではじめてネット予約サービスをご利用される方は、パソコンもしくは携帯サイトの「ご利用登録」より利用登録をお願いいたします。利用登録をしていただきますとパスワードがメールで送信されますので、【診察券番号】と【パスワード】でログインしてください。

当院では診療予約受付システム「@Link」を採用しています。
アットリンクは株式会社オフショアの登録商標です。

インフォメーション

TEL:06-6211-4114

WEB予約

COPYRIGHT(C) 飯島病院 ALL RIGHTS RESERVED.